>
里芋といかの煮物

里芋といかの煮物

秋の味覚、里芋といかを使った煮物で季節の食材を楽しみましょう。

いかに含まれるタウリンは疲労回復や滋養強壮効果があり、血中のコレステロールを低下させ、血圧の上昇を抑制することが期待できます。

里芋は水分が多いので、ほかの芋類に比べて低カロリー。ヌルヌル成分や食物繊維を多く含むので、腸を整え便秘の改善にとても効果があります。

おすすめPanPot
ciao-pan

里芋といかの煮物

  • PanPotを「いいね」する
  • PanPotをツイートする
材料 料理の作り方
<材料:2人分> 

里芋・・・250g
いか・・・小1はい
  
<A>
酒・・・50ml
昆布・・・5cm角 1枚
水・・・200ml
 
<B>
砂糖・・・大さじ1
みりん・・・大さじ1


・しょうゆ・・・1と1/2

・柚子千切り・・・適量


160kal (1人分)
1)里芋は皮をむき一口サイズに切る。
いかは内臓を抜き、皮つきのまま1cm幅に切り、ゲソは2~3本ずつ切り分ける。

2)鍋に①と<A>を入れて中火強にかける。
沸騰したら一度イカを取りだし、あくを取り5分煮る。

3)里芋に串が通るくらいになったら<B>を入れ4分ほど煮る。

4)昆布を取りだし、しょうゆを入れ煮汁がほとんどなくなる程度まで煮詰め、いかを入れて煮からめる。

5)器に盛り付け柚子を添える。



レシピ提供:伯母直美

おすすめPanPot

このPanPotで作りました!

  こちらもおすすめ!  
ciao-pan

ciao-pan


sfs