【* d-Pot 鍋モニターレポート *】

d-pot 遠藤牧子⑤

こんにちは。和菓子研究家の遠藤牧子です。
 

d-Pot 18cmで作る旬の素材レシピ、
第5回目は冬においしい根菜類や豆腐を使って作る「けんちん汁」です。
 
けんちん汁は、野菜や豆腐を油で炒めてから、出汁で煮て醤油で味付けたもの。
基本的に肉類は入れませんが、油で炒めることや油揚げを加えることで、コクが出ます。
出汁には根菜類や豆腐のうまみが染み出て、それはそれはとってもおいしい味になります。
 
また、いろいろな具材を一度に食べることができるので
普段野菜不足を感じている方にはおすすめの一品です。
 
d-pot 18cmで2人分のけんちん汁を作ります。
kenchin
 
 
<材料>
出汁・・・600cc
里芋・・・3コ(乱切り)
にんじん・・・1/3本(5mm幅のいちょう切り)
大根・・・3cm(5mm幅のいちょう切り)
ごぼう・・・5cm(斜めに薄切りし、水にさらす)
小松菜・・・少々(3cm幅のざく切り)
豆腐・・・1/2丁
油揚げ・・・1/2枚(あらかじめ湯をかけて油抜きし、ひと口大の細切り)
こんにゃく・・・1/3枚(ひと口サイズに切る)
酒・・・小さじ1
醤油・・・小さじ1
 
 
<作り方>
1. 野菜、こんにゃく、油揚げをそれぞれひと口大に切ります
burdock
 
edible root
 
2. d-potに少量のサラダ油を入れ、油が温まったら
  ごぼう、にんじん、大根、里芋、油揚げ、こんにゃくの順番で加え、炒めます
saute
 
3. 各材料に油がなじんだら、出汁を加えます。
 
4. 出汁が沸騰したら、中火にして、小松菜と豆腐を加えます。
 
5. 野菜が柔らかくなるまで、煮込みます。(約10~15分)
simmer
 
6. 野菜が柔らかくなったら、酒・醤油を加え、味をととのえて完成です
 
 
作り方はいたってシンプル!
野菜もたくさん食べられるので、冬なら1週間に1回は食べたい一品です。

  • d-pot 遠藤牧子⑤を「いいね」する
  • d-pot 遠藤牧子⑤をツイートする