【* d-Pot 鍋モニターレポート *】

d-pot 双葉⑤

こんにちは!料理研究家の双葉です。
 
 
愛知県名古屋市で、旬野菜をたっぷり使った体メンテナンスできる家庭料理を伝える料理教室
「Haruru」(http://ameblo.jp/harucooking/)を主宰しています。
 
 
さて、今回でこのモニターブログも最終回。
 
 
5つのオリジナル鍋レシピを考案するのが楽しくて嬉しくて、
毎回ウキウキわくわくしながら試作してご提案させていただきました(^^)
 
 
このレポートで最後となりますが、全5種類、
これから何年先も、皆さんの心と体とお腹を満たすメンテナンス・レシピになるかと思います♪
 
 
食を通じて美味しい笑顔の輪が広がり、
日々つくる料理が未来の健康づくりに役立ちますように願いを込めて(^人^)
 
 

今回もd-Pot24cmを使って冬の鍋レシピ!
いってみましょー!

 
第5回目は[豚肉と大根の焼きトロ煮込み鍋]

 
d-Potでこんがり焼き目が付くまで焼いてからじっくり煮込んだ豚肉と大根は、
口の中ですぐにトロけるほどの柔らかさ!
 

少し脂身の多い豚肩ロース肉を使いますが、
隠し味に黒酢を使用しているので、仕上がりはさっぱり♪

 
大根も豚肉のうまみを吸って激ウマですよwww
 

レシピ後には恒例の体メンテナンス情報もお伝えします。
ではでは、最終回レシピのご紹介です♪

 
 

[豚肉と大根の焼きトロ煮込み鍋]
 
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今回、d-Potで大根・長葱・豚肉を焦げ目が付くまで焼いてから、じっくり煮込んだのがポイント!

 
高品質フッ素樹脂加工のおかげで少量の油でもくっつかず、
また熱伝導率が高いので強火にしなくても、早く&しっかり焦げ目が付きました♪
 

<材料> d-Pot24㎝使用:3~4人分

 
・豚肩ロース肉  300g     (焼肉用5ミリ厚使用。塊肉をお好みの厚さに切ってもOK!)
 A)塩     小さじ2/3

 
・大根      1/2本≒500g (1cmの輪切り)
・長葱      2本       (5cm長さにぶつ切り)
・舞茸      1パック     (小房に分ける)
・生姜      2片       (薄切り)
・薬味ネギ    1束       (小口切り)

 
・胡麻油     小さじ1
・水       600cc
・かつお粉    大さじ1

 
★黒酢      大さじ1
★甜菜糖     小さじ2     (きび砂糖でも可)

 
・薄口醤油    大さじ2~
・塩       適宜
 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 
かつお粉とは、鰹節をさらに細かく粉末状にしたもの。
お好み焼きやたこ焼き等のトッピングや、
料理にそのまま一振りするだけで簡単に美味しい旨みだしが加わりますよ。
乾物コーナーにない時はお好み焼きコーナーをチェックしてみてください♪

 

<作り方>

 
①豚肉にA)塩を振り、よく擦り込んでおく。

 ※塩 小さじ2/3をはかる場合、ちょっと難しいですよね。
  どうぞ写真を参考にはかってみてください♪

 
 OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 
 OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

②d-Potに胡麻油を入れて中火にかけ、大根と長葱の表面を焦げ目が付くまで焼きつけ、取り出しておく。
 焼く際に塩 少々(分量外)を両面に振りかけておくと早く焼け、また下味も付きます。

 
 OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 
 OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

③次いで、豚肉の両面を焼いたら②の大根を戻し入れ、分量の水を加えて沸騰させる。

 
≪ポイント≫
 肉の臭みを飛ばすため、アクを取り除くまで蓋をしないこと!
 またアクと一緒に脂もある程度取り除くとカロリーダウンに♪
 

 OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

④アクを丁寧に取り除いたら、かつお粉、生姜、★印の調味料を加えて蓋をして20分煮込む。
 
 
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

⑤②の長葱、舞茸を加えてひと煮し、薄口醤油、塩で調味したら出来上がり!
 たっぷり薬味ネギをトッピングして召し上がれ♪
 
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

  

 OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 
- - - - - - - - - - - - - - - -

大根と長葱に焦げ目を付けるのが面倒かなと思いますが、
この焦げ目も鍋を味わい深くする隠し味になっているのでぜひ試してみてください♪

 
早く焦げ目を付けたい時は、あまりいじらない(触らない)のがポイント!
何度も「まだかな~?」と見たり動かしたりするとなかなか焦げ目が付きません。
焦らず火に任せておきましょう。

 
また豚肉ではなく、鰤(ぶり)でもGOOD!
さながら「ブリ大根」のようなお鍋になります♪

 
そして最後の体メンテナンス情報~☆
 

今回2片分の生姜をたっぷり使いました。

 
生の生姜には殺菌や消炎効果がありますが、
加熱した生姜は胃腸壁を刺激して血流を促してくれるので
体を芯から温める作用があると言われています。
 

この時期にぴったりですね~♪

 

葱類もたっぷり使いましたが、冬場に不足しがちなビタミン類が豊富に含まれています。

 
また、生姜と同じく殺菌・消炎効果の他にも、
発汗、解熱、アンチエイジング、免疫力アップなどにも作用してくれるので
冬だけでなく年中摂りたい野菜のひとつです。

 

- - - - - - - - - - - - - - - -

 

我が家にd-Potが来てからというもの例年になく鍋ごと食卓に料理が並ぶことが多くなり、
夫婦の会話も増えました♪

 

食から広がる「笑顔の輪」。
 

そして、日々つくるなんてことない料理が、自分や家族の体をつくり、
健やかな未来につながっていることが
ブログを通じて皆さまに伝わっていただけたら嬉しいですwww

 
また、PanPot担当者様、爲我井さん、富永さん、児山さん、根本さん、遠藤さんと一緒に
リレー・レポート出来ましたことに感謝いたします。

 
ありがとうございました!

 
今後d-Potを使った新しいレシピや体メンテナンス情報は
Haruru(http://ameblo.jp/harucooking/)でもご紹介していきますのでどうぞお楽しみに!

 

全5回、最後までお読みいただき誠にありがとうございました。

料理研究家 双葉

  • d-pot 双葉⑤を「いいね」する
  • d-pot 双葉⑤をツイートする